作業者

テレビアンテナ工事を専門業者に頼むメリットとは?

快適にテレビを見るには

Antenna

テレビを視聴するには、ケーブルテレビやインターネットのテレビプランを契約するほかに、テレビアンテナを建てる方法があります。これには工事が必要ですが、業者選びに当たってはあまりに安い金額を提示するところには注意した方がよく、できればアンテナ工事を専門にしているところに依頼するのが望ましいです。

費用の相場

取り付け工事

地デジアンテナ工事を行ってくれる業者は多く存在しますが、複数で見積もりを出してもらうことをお勧めします。相場は安くても5万円程度と言われていますが、後で追加料金を請求されることがないように、最初の段階できちんと説明してくれる業者を選ぶことが大切です。

業者に任せる理由

アンテナ

微妙な調整が必要です

新築したマイホームでテレビを見るには、電波を受信するためにテレビアンテナ工事をする必要があります。テレビアンテナ工事は住宅を建てたハウスメーカーに仲介してもらうこともできますが、中間マージンが発生してしまうので自分で業者を見つけて依頼した方が安くあげることができます。さらにテレビアンテナ工事を安くすませるために、自分で必要な材料を購入してきて、自分で設置しようと考える人がいますが、業者にテレビアンテナ工事を依頼した方が間違いありません。業者にテレビアンテナ工事を依頼すべき理由として、高いところでの作業は危険だということ以外に技術的な問題が2点あります。地デジのアンテナの方向は電波受信機を使わないとテレビ画像を見るだけでは正しく設定することができないことと、ほとんどの場合必要となる電波を増幅するブースターの強度調整が必要になることです。この2点は専用の機器を使うことと微妙な調整が必要になるため、素人ができる工事ではありません。アンテナを立てて、そのときだけテレビを見ることは素人でもできます。しかし、高品質な放送を長期間見るということは素人ではできません。風雨にさらされるアンテナは固定がしっかりしていないとアンテナが違う方向に向いてしまうこともあり、テレビが見られなくなってしまいます。さらにアンテナが折れてしまうと落下して危険を及ぼす危険性もあります。防水加工された部材を選んで、防水工事を行わないと配線がサビて断線してテレビが見れなくなってしまいます。長期間高品質なテレビを見続けるには、信頼できる業者にテレビアンテナ工事をお願いして下さい。

入居前に設置して問題なし

アンテナ

新居に引越しをする前に、アンテナ工事をしてもらえます。業者はテレビを使って、受信確認をするのではなく、機械を使って電波の強さを確認します。もし、テレビの映りが悪かったら無料で修正してもらえますが、念のため見積書を確認しておくようにしてください。